稲葉さんが映画「SING/ネクストステージ」に吹き替えで出演!

こんばんは。

本日2度目の更新!(珍しい!)

朝から驚きのニュースが飛び込んできましたね!

稲葉さん「SING/ネクストステージ」吹き替えに出演!

稲葉さんが映画SINGの吹き替え出演のニュースに驚いたB’zファンも多いと思います!

俺も思わず「えっ!?」って声出そうになりましたよ(笑)。

B’zのお2人がコロナ禍の中、様々な新しい事に挑戦してるのは感じてたけど、まさか稲葉さんが映画の吹き替えで声優&歌を披露する事になるとは!

稲葉さんが今回吹き替えを担当するのは伝説のロックミュージシャン、ライオンのクレイ・キャロウェイで、アメリカではU2のボノさんが演じてたそうです。

YOU TUBE上でSING/ネクストステージの予告動画がUPされてるけど、稲葉さんの声も入ってるので一聴の価値アリです!

残念ながら歌うシーンはお預けだけど、それは映画本編で観てくださいって事でしょう。

SING内ページで稲葉さんがクレイ・キャロウェイに決定した経緯記事があるので読んでほしいけど、

”物語の中で最も重要な新キャラクター”とあり、どの世代でもロックスターとして思い浮かべるのは稲葉さんしかいない!…と言う事で出演のオファーしたらしいですね。

ボノさんへのリスペクトもあり、出演をお受け頂けると返事をもらった時にはスタッフ一同震えたとありますね!

そりゃ、震えますよね。

主演の声優ってウッチャンなんですね!

ちなみにウッチャンと稲葉さんって同い年なんですよねー。

ウッチャンが1964年7月22日、稲葉さんが1964年9月23日と2ヵ月しか違わないようで。

それぞれ年齢を感じさせない活躍を私達に見せてくれてますね!

ウッチャンは稲葉さんに会った事がないようなので、これを機に顔を合わせる事がありそうですね!

映画の公開は3月18日って事で、あと半月ですね。

これからもB’zの様々な挑戦に期待!

コロナ禍になってから、いろんな活動が制限されてB’zのお2人ももどかしい気持ちを持ってるだろうけど、今までやった事のないチャレンジをしてくれて、私達B’zファンを楽しませてくれてますね!

2020年の春の自粛期間にはAt Your Homeと題して全ライブ円盤を無料でB’z公式YOU TUBE上で公開したり、自宅でHOMEをB’zのお2人そしてバンドメンバーでリモートでセッションしたりもありましたね。

そして2020年秋には無観客で5週連続全セットリスト入れ替えで臨んだ5ERAS!

5つの年代に分けたセットリスト、どれも貴重で新鮮で観ててワクワクさせられた1ヵ月になりました。

そして2021年にはUNITE#01、そしてLIVE FRIENDSの有観客での開催!

B’zがミスチル・GLAYと共演するって初めて聴いた時はもうホントビックリしましたねー。

まさかこんな事が現実にあり得る事なのか…と。

90年代の自分が聞いたらビックリするな(笑)。

そしてFRIENDSⅢの発売前にLIVE FRIENDSの開催!

25年振りのFRIENDSⅢのリリースも驚きでしたね。

LIVE FRIENDSもレアセットリストで楽しませてもらいました!

中でも「恋じゃなくなる日」が聴けたのが一番嬉しかったかな!

円盤化あるかなぁ~?あるといいなー!

そんな感じで2022年はNEWアルバム&LIVE-GYM2022の開催が決定してますね。

で、今日の稲葉さんのSING吹き替え版に出演のニュース。

B’zのお2人はいつもB’zファンを飽きさせない&楽しませてくれようとしてます。

これからもB’zの様々な挑戦に期待ですね!

まとめ

そんな訳で稲葉さんのSING吹き替えへの出演について書いてみました!

稲葉さんの新たな挑戦がまた一つ増えましたね!

今回の稲葉さんの声優初挑戦のニュースはさすがに予想外だったので驚きました。

きっとB’zファンみんな予想外だったと思うし、驚いた事でしょう。

コロナ禍は相変わらず続いてるけど、B’zは新たな事に色々挑戦してて私達B’zを楽しませてくれてます。

今後もきっとB’zのお2人は私達の驚くような挑戦をしてくれるかも知れませんね。

もうB’zファンとしては期待しかないです!

そんな訳でまた。

コメント